*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1の続きです

自分の鯖に人を入れる時はポートの開放が必要になってきます
開放の仕方はいろいろありますが,自分は直接ルーターにアクセスしてポート開放を行いました
アクセス方法は各自家庭のルーターによって違うのでなんともいえないですが説明書などを見れば載ってるかもしれません
それでもできなかったら自分で調べてみてください(´・ω・`)

③AMXmodを導入する
これを入れることによって鯖にMODが入れられます
ここにアクセスし、Core PackagesのFull Installer1.8.1をダウンロードしてください
それを起動して適当にデスクトップなどにインストールします。
インストールが終わるとAMXのsetupが起動します
進めていくとLocal Installationとかでてくるので(4つ選ぶところ)Select mod directoryを選択します
そうするとファイル参照になると思うのでC:\HLServer\cstrikeを選択します
これで導入が終わると思います

④AMXXの導入
ここからは日々量産様のファイルを使用して導入していきます
上記サイトからファイルをダウンロードします
ファイルを解凍後amxx_cstrikeの中身をcstrikeに入れます
その後cstrike\addons\amxmodx\configs\plugins.iniを開いて
amx_resource.amxx と書き加えて上書き保存します。

これでAMXXの導入は完了です。実際に鯖を起動して
rcon_passwordを入力後、
rcon amx_resource と入力して弾・投げ物が無限になれば導入成功です。

これで練習鯖が完成します。

あと、鯖のfps値を上げるためのツールをうpしておいたので使ってください
起動しておくだけで大丈夫です

人を入れる場合は (例)connect 111.111.11.22 IP:27016; password 111 をコンソールで打ってもらえば入れます
スポンサーサイト


【承認待ちコメント】
このコメントは管理者の承認待ちです
この記事へコメントする















すかい

Author:すかい

ここから会員登録すると250Pからはじめられます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。